パデシオン伏見稲荷

MENU
外観完成予想図

FACADE

都市へのスムーズなアクセスと、駅近の利便性を体現するかのような外観意匠。
アースカラーで落ち着きのあるカラーリングの水平ラインを基調に、
上層階のガラス手摺とともに伸びやかさを表現、ベーシックであり、かつ上質なファサードデザインです。
東側には徒歩4分の「伏見稲荷」駅へ導くように植栽を配置。
敷地全体に豊かな表情をあたえています。

ENTRANCE APPROACH

植栽と光が彩る格調高い
エントランスアプローチ。

「パデシオン伏見稲荷」では、エントランスを緑の樹々と美しい花々が彩り、優雅で格調高くお迎えします。アクセントラインが美しい大きな庇、重厚な門構えが訪れる人を優雅に包み込み、堂々とした風格を印象づけています。
近さと利便性を実現する住まいの顔として、存在感が際立つエントランスデザインとしました。

エントランスアプローチ完成予想図
ENTRANCE HALL

シンプルなデザインの中に感じられる上質さと気品。

柔らかなライティングにつつまれブラウンとベージュで纏められたエントランスホール。折り上げ天井と壁面のテクスチャーが開放感を演出。床のリズミカルに配置されたアクセントタイルがここに住まう喜びと期待を高めてくれます。

エントランスホール完成予想図

※掲載のイメージイラストにつきましては図面をもとに描いたものであり、施工上の都合・行政諸官庁の指導により、外観・仕様・植栽等に多少の変更が生じます。予めご了承ください。