パデシオン御池西ノ京グラン

MENU
コンセプト

もっと広く、
もっと豊かな住まいを。

ここ数年、京都の中心部は住宅価格が高騰し、
目先の価格を抑えた狭い面積の分譲マンションばかりとなりました。
睦備建設は中京区アドレスのマイホームを叶えるために、
新しいプロジェクトを始動。
中京区に、「もっと広く、もっと豊かな住まいを適正価格」で実現する。
もっと広く、もっと豊かなマイホームを「中京区」に叶える
「パデシオン御池西ノ京グラン」が誕生します。

その舞台は、
京の真核に繋がる西ノ京エリア。

京都市中京区は、その深い歴史と高い利便性のため
関西の住宅地の中でも人気の高いエリアです。
ただ昨今では住宅の市場価格が高騰、中京区は「憧れ」であると
同時に「手の届きにくい住宅地」となっているのが現実です。
もっと広く豊かなマイホームを中京区で叶えたい。
今ここに、パデシオンのこだわりを実現する邸が誕生します。

世界遺産「二条城」の風格と
「神泉苑」の神秘を纏う地に。

国宝・世界遺産として知られ、かつては徳川慶喜による大政奉還が行われ、中京区の象徴的な存在である「二条城」。そのすぐ近くに位置する平安遷都の際に造営された天皇ゆかりの庭園「神泉苑」と共に、この地の深い歴史を今に伝えています。

神泉苑

名だたる名校と気品と
文化を感じる地に。

古くから伝わる歴史と相まって、落ち着きのある街並みの西ノ京は、京都市立西京高等学校・附属中学校、市立朱雀第八小学校などが所在する文教エリアとしても知られています。

市立西京高等学校・附属中学校

水の清らかさと
桜の香りが漂う地に。

「パデシオン御池西ノ京グラン」の北側に位置する天神川は清流として地域の人に愛され親しまれてきました。春は京都でも有数のお花見の名所として多くの人で賑わい京都の風情に彩りを与えています。

天神川