パデシオン京都小倉グランドヒルズ

MENU
外観完成予想図

「パデシオン京都小倉グランドヒルズ」には様々な共用設備や機能が備わっていますが、
この大規模邸宅にとって、最も重要なエレメント、それはこの邸を包み込む「空」です。
敷地形状を最大限に活かし、開放感と眺望を充分に享受できる三棟構成のグランドデザイン。
歩車分離設計や、四季を感じられる植栽なども配慮されています。
あなたに「豊かな暮らし」をもたらす住まいが、ここに実現します。

敷地配置図イメージイラスト

高い居住性と利便性を併せ持つ街並みに
開放感とゆとりあるレジデンスを。

私たちが考える、住まいに必要なものの第一は「光」です。
陽当たりの良さは住まいの基本であり、住まいの資産価値をも高めます。
さらに「緑」と「風」が住まいを優しく包むことで、
住まいはより快適なものになります。
「パデシオン京都小倉グランドヒルズ」は「一戸建住宅エリア」ならではの
「光」「緑」「風」に満たされた理想的な立地の住まいです。

パデシオンならではの住み心地を
第一に考えたランドプラン。

立地概念イメージイラスト
  • 敷地内駐車場100確保

    「パデシオン京都小倉グランドヒルズ」では敷地内駐車場を全戸分確保。また、来客用駐車場やバイク置場16台、ミニバイク置場28台、自転車置場333台を確保しています。

  • 歩車分離設計・ロボットゲート付

    歩行者と車の出入口を分けた動線計画を採用しています。また、セキュリティ性を高めるロボットゲート(チェーンゲート)を設置しています。

  • 遊具を備えた提供公園隣接

    日常的に利用でき、子ども同士や親同士が一緒に楽しめる提供公園を設けています。

  • 四季を彩る植栽計画

    常緑樹のシマトネリコやソヨゴ、美しい花を咲かせるサツキツツジやハナミズキなど、京都の気候風土に配慮した緑豊かな植栽計画が敷地内を彩ります。

  • 開放感溢れる2方接道・南東角地

    総166邸の大規模プロジェクトながらも2方接道という立地条件を実現。住まいの居住性を高め、開放的な立地を最大限に活かした計画です。

  • 開放感を活かした三棟構成

    一戸建てをメインとした住宅街である立地環境を活かして、どの棟からも充分に眺望と開放感が得られるようレイアウトされたグランドデザインです。

  • 専用庭設置(1階住戸)

    1階住戸には専用庭を設置。ガーデニングスペースやお子様の遊び場として、開放的な空間を一戸建て感覚でお楽しみいただけます。

※掲載のイメージイラストにつきましては図面をもとに描いたものであり、施工上の都合・行政諸官庁の指導により、外観・仕様・色彩・植栽等に多少の変更が生じる場合があります。予めご了承ください。
また、 本物件の設備機器および現地周辺の建物・電柱・電線等は一部省略している箇所がございます。
尚、植栽は特定の季節の状況を示すものではなく、また竣工時には完成予想図程度の大きさには成長しておりません。